2022-03-09

珈琲巡旅 ~群馬 桐生・前橋 編~

先日ちょっとした野暮用で前橋に行く用事があって

ついでにカフェを巡ってみました。

前橋行くなら桐生もまぁ近いし経由してみよう

ってことで桐生から。

【itoya coffee factory】

https://itoyacoffee.com/

本当は本店に行ってみたかったけど時間が合わず早くから開いているcoffee factoryの方に行ってみました。

もともと繊維工業試験場だった建物をリノベしてカフェに。

店内に入ると外観の古い感じとは打って変わってハイテクマシンが!

エスプレッソマシンはシネッソ、

二階から見える焙煎機はローリング。

しかもブログ書くためにホームページ調べてたらスチームパンクまであったんだ!!

気がつかなかった、、

スチームパンクで抽出したコーヒー飲んだことない。

(“スチームパンク”でググるとSFが出てくるのね)

コーヒーはエルサルバドル モンテシオンを注文。

フレンチプレスで出てきました。

そういえばフレンチプレスで飲むの久しぶりかも。

2階はギャラリースペースになってて行った時は写真展が開催されてました。

屋上も出れるみたいだけど鍵かかっててでれなかった、、。

ギフトとかも充実してて参考になると思いいろいろチラシも貰ってきました。

(最近自分の店のギフト商品を充実させようとしてるところ)

そしてそこから車で10分くらいのこちらへ。

【RIPPLE YōHINTEN (リップル洋品店) 】

https://story.nakagawa-masashichi.jp/108370

こちらのお店知人から教えてもらったのですが、あらなんとあの有名なコーヒー屋さんの親御さんのお店じゃないですか。

そのコーヒー屋さんとはこちら

【HORIZON LABO】

https://www.jscore.co.jp/column/interview/2019/iwanohibiki01/

リップル洋品店もホライズンもホームページとかないのね。

数年前にテレビで見たことがあってこちらのコーヒー屋さんを知ったのですが、多分その影響でお客さんが殺到しすぎちゃって今は桐生のお店は閉めちゃったらしい。

でも委託販売やネットとかかな?で買えるって。

で、話は戻り、リップル洋品店へ。

一着一着デザイン、縫製、染め全て手作り。

一つとして同じものは無い。

正直最初お店を訪れる前はそこまですっごく行きたい!と思ってなかったんですが(すみません、、)

実際目にしたらまぁ素敵。

とても洗練されたデザインで、

染めの色も作られたものというより自然の暖かさを感じる上品な色合いでこんな私でもこれは欲しくなっちゃうなといった作品達でした。

値段だけ見たら安いものでは無いですが、全て手作りと考えると全く高くなく、逆にもっととったら良いのに!って思うくらい。

いやーあのアウター欲しかったなー

良い色だったなーー

今の季節にちょうど良いだろうなーー

そうそう、お店の奥を見ると年季の入ったフジローヤルの焙煎機が鎮座していたのですが、全く違和感なくその空間に馴染んでました。

リップル洋品店にコーヒー豆も並んでましたよ。

私はついこないだホライズンのコーヒー豆をお土産にもらったので今回は買わずでしたが。

すんごい深煎りだけど全然嫌な刺々しさがなく意外とスッキリ飲めて美味しかった。

ネルで淹れたら甘くてトロッとして美味しそうだな。

ネル持ってないけど。

さて、野暮用の為に先を急ぎます。

お次は前橋市内へ。

どこかでお昼を〜と思って街中を徒歩でウロウロしてたらなんと!ブルーボトルがある!

どうやらシャレた良い感じのホテルに併設されてるらしく、そのお隣にまたシャレたパン屋さんとパティスリーが。

ブルーボトルには入らなかったけどパン屋さんでお買い物。

【shiroiya the BAKERY】

https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/bakery

あれ、写真撮ったつもりだったんだけどどこかへ消えてしまったようで・・・

気になる方はリンクをポチっとどうぞ。

おなかすいた~~ってことで

その近くにあったソースカツ丼屋さんがこれまた素敵で思わず入ってみました。

【西洋亭 市】

https://s.tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10001122/

(ホームページないところ多いなw)

コーヒーとは関係ないけど素敵だったのでブログに載せちゃう。

前橋はソースカツ丼が有名らしい。

福島の会津の方でもソースカツ丼有名だしどこでもあるんだな〜と思って会津のソースカツ丼をイメージしてたら全然違った!

私が思い描いてたのは甘辛いソースにざぶんとくぐらせたカツがご飯とキャベツの上に乗ってるもんだと思ったら、

どっちかというと醤油っぽいサラサラでしょっぱいソースにくぐらせた薄いカツが白飯に乗っかってるシンプルなものでした。

素朴で美味しい。

あまりにもお腹がすいていて写真撮るのも忘れて完食。

すでに他にお客さんもいなかったのでお会計の時にお店の方に「良いお店ですね」なんて言うと

(普段では絶対話しかけたりしないのに。旅のマジック!)

「もう100年以上も続いてるんですよー」

って思いがけない答えが返ってきて

「え!!?!?!」

ってなった。

しかもソースカツ丼発祥の店なんだって!

全く知らずに入ったらこんなことに。

今経営している方は特に家族だから継いだとかいう訳でもなく

「全く他人ですけど」なんて笑ってた。

その方も地元は違うらしいんだけど

「前橋いい街ですよ」「前橋いいんですよ〜」「前橋ちょうど良いんですよ」

って連呼してたからよっぽど前橋いいとこなんだな。

たしかに古いと新しいが良い感じにMIXしてる。

さてせっかくなのでもうちょっとコーヒー屋さんへ。

市さんから車で10分くらい走ったところ。

【13 COFFEE ROASTERS】

http://13coffee.com/

ここはとても小さなコーヒースタンド。

入るとすぐにカウンター。

でもなんと奥の部屋に生豆セラーがあるんですってよ。

鰻の寝所みたいに奥に長い。

この日今年初の花粉症が発症した日でグロッキーだったのでコーヒー飲むのはやめて豆だけ購入。

家で淹れて飲んだけどここのお店の方焙煎がとても上手!!っていうのが1番の感想。

きれいなだけじゃなくて旨味と酸味とのバランスいいし口当たり滑らかで余韻も長い。

どーやったらこんなに上手に焼けるんだろ。

最近焙煎に(また)悩んでたから特に沁みましたねぇ。

ルワンダもブレンドもその焙煎の上手さを感じたコーヒー豆でした。

最後にもう一件。

ここはたまたま見つけたんだけどなんだか面白そうだったから寄ってみた。

【ROBSON COFFEE】

http://robsoncoffee.net/

「アーツ前橋」という施設内に併設されたカフェ。

https://www.artsmaebashi.jp/?page_id=531

その施設自体がアートメインの感じなのかな。

地元のアーティストから地方まで様々なアート作品が並んでました。

ここでもやっぱり少しグロッキーだったのでコーヒーは控えてアップルサイダーを。

アップルサイダー大好き!

自分の店でもいつかやりたいと思ってます。

グロッキーとか言いつつサンドイッチも。

厨房すごく狭そうだしスタッフさん1人だしここでこのメニュー作れんの?!ってちょっとびっくり。

豆もいろいろ売ってたのでエチオピア アナエロビックをチョイス。

発酵臭もきつくなくてイルガチェフらしい比較的上品な甘さのコーヒーで美味しかった。

ここのラテも比較的ミルク感が強めでやさしさに包まれる。

ほんとはもう一軒行きたかったんだけど具合が悪すぎて断念…。

花粉症なり始めが一番きつい…。

リベンジするためにメモっておきます。

【敷島焙煎所】

http://shikishima.coffee/

HPみるととてもかっこよい。

サイフォンで淹れてくれるみたい。

またの機会に!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。